~ 停滞期脱却!さらなるステップアップを目指して ~

研修のねらい

仕事にも会社にも慣れて自己流の癖がつき始める頃に、その修正を図る機会とします。また、皆さんから事前にいただいた自分が経験したトラブルを題材に解決策について全員で考察、不安の解消と応対力の向上につなげモチベーションの向上を図ります

対象者

入社 1~3年未満の新入社員

研修時間

4時間~7時間程度

 

 

 

 

 

 

内    容

<事前課題>

アンケートの提出および選定

①アンケート配布

②本人記入、提出

③講師による事例選定、テキスト作成

入社後に経験し、トラブルについて事前にアンケートを実施

 

◆研修では問題解決ワークを実施する旨を告知いただくことで、受講へのモチベーションを高めます

<研修当日>

ケーススタディ

  ~こんな時あなたならどうしますか?~

  1.個人考察

  2.グループ討議

  3.発表(ロールプレイング形式)

  4.振り返りとまとめ

 

基本の“接遇マナー”の再確認

  1.好感を与える第一印象

  2.信頼を築く立居振舞

  3.人間関係を良好にする「挨拶」「基本用語」「言葉遣い」

 

良質なコミュニケーションで人間関係を良好にする

  1.非言語コミュニケーションが鍵!

  2.心の通う「話し方」「聴き方」

  3.難しい状況ほど気配りが感じられる表現を心がける

  4.基本用語を使いこなして印象度UP

 

研修のまとめ

   ~私の宣言~

 

◆事前に選定したいくつかのケースについて、個人考察後、グループ討議を実施、導き出した「より良い応対」について、各班発表を行い、問題解決につなげます

 

◆第一印象の重要性を再確認し、その整え方を探ります。おじぎなどの立居振舞は実践にて体得を図り、コミュニケーションの第一歩となる感じの良い「挨拶」、最低限必要な「敬語」、使いこなしたい「職場の基本用語」や「接遇トーク」についても再徹底します

 

◆仕事の成果の決め手となるコミュニケーションについて、「傾聴力実習」などのワークを織り交ぜながら、現状を確認、今後につなげます

 

◆研修をふまえ、今後の目標をご自身に立てていただきます