Skip to main content

研修ご紹介:城西自動車学校様

10月11日、城西自動車学校様よりご依頼をいただき

教習指導の先生方を対象とした「コミュニケーション研修」に伺いました。

 

ドラえもんの登場人物から学ぶ理想のコミュニケーション「アサーション」

相手の「こころ」と「あたま」に働きかける「DESC法」

論理的に分かりやすく伝える「PREP法」

相手のやる気を損なう「4D言葉」の説明では

普段何気なく使ってしまっていると振り返りの声が上がるなど

効果的な指導の大前提となる信頼関係の土台づくりについて

前向きに積極的に学ばれました。

「4K~感嘆、共感、敬意、感謝~」をたくさん発信し

業務に活かしていただきたいと願っています。

 

 

 

愛媛新聞連載「報連相をしない部下」

管理職から見た部下。

部下から見た管理職。

それぞれに言い分はあると思いますが

職場の問題解決に向け、知識や経験で勝る管理職の方には

是非主導権を握っていただきたいと思います。

 

そのために必要なのが9月にお伝えした「心理的柔軟性」。

「You(あなたは)」「Why(何故)」できないんだなど

相手に問題がある、とひたすら責め続ける感情は早めに手放して

「I(私が)」「What(何を)」「How(どうしたら)」いいだろうと

心理的に柔軟になって考え、行動しましょう。

そうすることで「心理的安全な職場」にどんどん近づきます。